2020-07-04から1日間の記事一覧

平岡滴宝著「四柱推命の秘則 新訳滴天髄 衰旺論」を読む。

( 衰旺論 ) 「よく衰旺の真機をしれば、それに於いて立命の奥は半ばを過ぎる。」 ( 訳 ) 「時を得れば即ち旺じ、時を失すれば即ち衰ろう」の楽吾氏の言う様に、 天干に透干している夫々の干の内、どの干が生月と同気になっているのか、 又その時の干の強さ等…