平岡滴宝著 四柱推命法深書、干合や冲・支合のある命式についての項より推命しました。

< 命式・男性 >

時 日 月 年   月令(丙)  生月五月 季節夏
倒   官 食   年干甲と月干己は合去の干合
庚 壬 己 甲   月支巳と日支申は支合
子 申 巳 申   日干 壬1干申子2支 (3)
癸 庚 丙 庚   偏印 庚1干申1支  (2)

日干印5 対 食傷財官0  外格従旺

喜の干 庚辛壬癸

忌の干 甲乙丙丁戊己

この様な命式の冲や支合の優先順位は、日干との冲や支合が先になる。

日干印5 対 食傷財官0  格名( 外格従旺格

喜の干 庚辛壬癸

忌の干 甲乙丙丁戊己

 

< 命式を注意深く見る >  

干合(変化・合去・強化)・冲・合を見た後、月令の丙は忌の陽干

〇 丙財運は、2倍 日干印5  対  財2  内格となり破格で忌運

〇 丁財運は、日干壬と強化の干合3倍に加え月令で1,5倍 4,5地支はなし

日干印5  対  財4,5  内格となり破格の忌運。 

丙丁運、特に丁運は 変化が大きく忌運です 双方財運での忌運

となり、天干との関係をよく見て調候を推命する必要がある。

〇月支巳と日支申は支合となり無作用、60歳からの亥運5年間は解冲解合運となる、

亥申は喜日干壬に、申巳は喜の倒食庚に通根して、日干印に4プラスされ 

日干印9 対 食傷財官0 

と喜の日干印が強まり喜運。年齢は60歳で名誉な良い事があり

満足の行く良い時となりそうです。

〇80歳からの、丑運は時支の子と支合で忌運。

〇90歳からの、寅運は年支喜の申と冲で日干・偏印を弱め忌運 申は日干印

の二つの干を強めるこの命式では力のある地支、年支ではあるが

年齢は90歳最低でも健康を害する時期の恐れがある。

 

(大運)
喜 喜 喜 喜 忌 忌 忌 忌 忌 忌
5  15 25 35 45 55 65 75 85 95
庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙 丁 戊 己
午 未 申 酉 戌 亥 子 丑 寅 卯
忌 忌 喜 喜 喜 喜 喜 忌 忌 忌

 

(性格) 基本的な性格の見方

日干壬1干2支と強く 外柔 内剛 行動的 財欲強し

庚の倒=偏印は沈金で(壬は子申の半合で強い) 賢いが要領は悪く

プライド強い、嫌味が無いが強めの気配り(賢さをひけらかす)

月令忌丙 財の干渉心は強く、忌の出方で人気得られず 統率力は弱く、

経済観念は乏しい人。

(大運について)
働き盛りの時期、比較的喜運に恵まれ思うような人生を歩ける人ですが、

65歳からは他人から迷惑を受けての財的な忌運で、被害は大きいと観る。

この運を知っていれば、災難は避けられる可能性がありますが、

財的思考と経済観念の弱さが邪魔をしなければ良いと思います。

 

 ※平岡滴宝著 四柱推命法深書より 劉伯温氏の通根説について

劉伯温氏は、非常に合理的な方法を残されました。

通根とは、地支が天干を支え助ける事で、天干が根をもつと言います

表にすれば次のようになります。

< 通根表 >

甲・乙=寅 卯 辰 亥 未
丙・丁=巳 午 未 寅 戌
戊・己=辰 戌 丑 未
庚・辛=申 酉 戌 巳 丑
壬・癸=亥 子 丑 申 辰

 

天干の木・火・金・水は方局や三合会局の集まり 

土は並び方で冲とならなければ四位純全となる辰戌丑未で

伯温氏の通根説は局気の地支を非常に重要視しています。

 

( 子峰院研修生・和珞の鑑定例 No1)

 

子峰院 【最新改訂版 子平学 四柱推命法 皆伝書】

http://sihoin.web.fc2.com/shihei9.html

子峰院ホームページ

http://t.co/XRxE0QDoby