「でくの坊」などと、呼ばないで下さい

この命式は、平岡滴宝著、子平学 四柱推命法深書の

の中から選び推命してみました。私は、子平学の

運命学としての役割を、より重視して推命しています。

< 命式 >

時 日 月 年

官   官 比   甲2干 未2支 (4)

辛△甲△辛△甲キ  辛2干 戌申  (4)

未△申△未△戌△  日干比4 対 正官4

    己イ    内格 両神成象格

月令 忌己  7月生まれ 

男性順行5歳運 女性逆行5歳運

 

平岡滴宝著 子平学 四柱推命深書より「日干と正官だけですから 

内格正官格 又は両神成象格です。・・・・続けて結果

「この命式上での正官(辛)は甲に対し尅ではなく制です」

と書かれています。

 

これからは、私、和珞が推命して行きます。

< 命式の特徴 >

甲木は2干2支で 数字的には強い木だが、通根の未2支は

火気であり、元気のない燥木・枯木である。

一方、辛の根である申は庚の専気であり庚の性質を含んでいる、

申戌は陽支で、命中の辛は鋭利なナイフと観た

「ナイフで枯木を傷つけている」どちらが傷つくかと言えば

甲木であるが、辛も疲れる。調候的には日干甲(本人)燥木は

見た目の覇気のなさに加え、辛との関係で内面に精神的な不満を

抱えている。そうした調候を大運に反映させながら、

喜忌をつけてみました。

< 性格 >

日干甲の性格は良く見せたい 又比肩の性格は競争心や

自己顕示欲などに特徴があるが、枯木の甲木では、

そうした性格は殆ど出ない、高望みをしない、

上記(命式の特徴)の性格の他、辛抱強く一つの事に諦めず

長く続ける事が出来るが、頭の回転が遅く不器用で

なかなか成果を上げることが出来ない、

それが原因の苛立ちを感じる。

社会的に不利な部分は第一印象の覇気のなさで、

命式が潤う時 精神面も強まり辛に立ち向かう元気が出て

見た目も良くなり、仕事面では成果を挙げ

人間関係も上手く行く

< 大運・干へん >

喜運とは、通変星での意味が良くなる共に、人生の伸びに期待が持てる。

忌運は、その反対。

内格の正官である 男性なら実業家や自営業ではなく

月収で生活をたてるサラリーマ(基本的な考え方は長く続ける。

一つの会社で退職まで全うする)運でそれが可能か、

どうか、ポイントは精神面で安定した時期は 

自我意識が強まり見た目にも元気があり良く見える。

水運(壬・癸)は申が通根でAに1プラスだけで

バランスは大して崩れず、命式に潤いを与え甲は元機 

辛は湿金と良い状態で喜運。 

目的意識があり大学志望 自身に見合ったランクの大学に進学。

就職時期は20歳からの酉運、辛を強め精神的には

思わしくないが目的意識が一途で高望みはせず

中小企業の入社は可能と推命。

45歳からの丙運(食)は 通根が戌に未2支Bグループに

4プラス命式の変化大きく忌運 又枯れや燥も進む。

55歳丁運は 年干枯木の甲を洩らす忌運だが、材料は甲

安定性がある木火通命 「木火通命は洩れの部分と

そうでない部分がある方が良いのでは?」と

渕宝先生に聞けば「年干の甲だけを洩らし、

日干甲を洩らさなければ良い」との言葉

要は無理をし過ぎなければと言う事である。

丁と甲は一体化、辛を尅し弱め そして閃く 

次から次へと閃く 今までに無く生き生きと

仕事に精を出すが、忌運で見返りは少ない 

自身は欲の無い人で退職前の貢献。満足がいくのでは!

65歳戊の忌財運 燥土に甲は、甲の根が苦しむ状態

数件の案件から、脳内出血、蜘蛛膜下出血等 脳疾患

(甲の状態の調候)の可能性あり、寿命。

75歳己運は 年干甲と化土 年干の甲は戊に、大運の

己はそのままで 日干甲と重複干合 日干甲は戊に変化し

年干と日干は戊に変わり命式は大きく変動する 

65歳戊運より変動大きく 寿限と推定。

 < 男性・大運 >

喜 喜 喜 喜 忌 忌 忌 忌 忌 忌

5    15   25    35   45   55    65   75   85   95

壬 癸 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 

倒 印 比 敗 食 傷 才 財 殺 才

申 酉 戌 亥 子 丑 寅 卯 辰 巳 

忌 忌 忌 喜 喜 △ 忌 △ △ 忌

< 大運・地支へん >

申・酉・戌運は辛に通根し、精神的に不満に加え

苛立ちがつのり精神面を顧慮し忌運。

40歳亥運は甲に通根、水支でもあり命式は潤い

精神的にも安定し喜運。

50歳子運 閑支であるが水支で命式が潤い喜運とした。

60歳丑運は命中の未と支合、未は甲の根であるが火の

蔵干をもつ燥の地支である、未の減はあまり変動無し△

70歳寅運は 命中の申を冲で抜く、申は命中唯一の水支

枯れは進み この時の調候は話しかけても、反応がより遅く

ちょっとおかしくなったのでは?と周りの人に思わせる

様な状態。

80歳卯運は、命式の戌を支合無作用にし、

辛の力を弱めるが、年齢を顧慮して、

精神面での変動無しで△

90歳辰運、命中の戌を冲で無作用、辰は燥木に

取っては救いの神であるが、無作用で役に立たず

この命式に取っては折角の地支である。△

100歳巳運は、命中唯一の水支申を支合

無作用にして忌運。

結婚運について 日干は枯木 命式も燥で淡白

女性に興味の無い方 40歳の亥運、蔵干は水と木を強め
気力・体力とも元気になり その気になる時と推命した。

結婚運については 色々取りざたされるが、

水気と火気のバランスがより取れる時を

経験上その時期の一つと、観ました。

 

< 女性・大運 >

忌 忌 忌 忌 忌 △ △ △ △ 忌

5   15    25    35 45   55   65   75   85    95

庚 己 戊 丁 丙 乙 甲 癸 壬 辛

殺 財 才 傷 食 敗 比 印 倒 干

午 巳 辰 卯 寅 丑 子 亥 戌 酉

 △   忌 △ △ △ △ 喜 喜 忌 忌

 

※同じ干支では 男性とほぼ調候は同じ

年齢を考慮して、調候を見極める必要はある。

 

〇5歳の庚運は 庚辛は同じ金でも庚は硬く、

辛は柔らかく庚から尅され、庚は甲木を尅そうとする

この場合庚と甲の関係が表面化、殺の性格の反発心が

態度や表情に表れる。

〇10歳午運は 命中の未と支合 無作用になるが現状維持。

〇15歳己運は化土運(上記に説明)大きな変化の忌財運

貧しい家庭での青年期、自身には将来の為の経歴を

付けたく高校進学希望 しかし それも叶わないような状態。

〇25歳の戊運も、ほぼ同じ調候があり、要注意の時期

年齢を顧慮、財欲はあまりなく財テクや、

事業をする意志は無い、他人から財の迷惑を

掛けられる時期で、そうした口車に乗る事は禁物。

〇35歳の丁運(上記に説明) 忌運だが、そうした感覚や手応えは

一度経験し自身の物にすれば 後の人生に役立てる事ができる

それを自覚すれば より将来に役立てられる。

女性でこの命式の結婚について

正官が二干透干して、結婚思考の強い人と観る人も多いかと?

日干は燥木、その気になるかな?と疑問になる。

大運では、30歳辰運が巡るが戌と冲で使えず

その後も水気が巡らず、その気にならないと観た。

(  子峰院 推命士・和珞の鑑定例 No10 )

 

※もし、私がこの方の依頼を受ければ、 

「一つの事を長く続ける事が出来る」それは、他の人には

真似の出来ない才能と褒め讃えたいと思う。

そして忌財運を教え、注意をうながし。丁運を無駄に

しないように しかし、無理は禁物と是非是非伝えたい。

長々と、認めたが肝心な事は、この三点に尽きる。

推命士 和珞

子峰院 【最新改訂版 子平学 四柱推命法 皆伝書】

http://sihoin.web.fc2.com/shihei9.html

子峰院ホームページ

http://t.co/XRxE0QDoby

子峰院ツイート

https://twitter.com/sihoin1