その人は あのルパン三世に似てる!と思った。

 その人の事を考えた時。自己管理が厳しく それを可能にして、それを活かした仕事

に就き、地位を築き上げ 今ある転機を迎えた。そんな人の命式と大運はどんなんだろ

うな?優れた判断力と行動の器用さと俊敏さが、まず必要だろうな こんな時は子平学

の研究者でいよう!(ツイートより)          子平学 四柱推命 運命学

 

 

< 命式 男性 時干推定 > 

 

時 日 月 年  (戌卯 支合) 

才   傷 食   辛1干 丑1支 (2) 

乙ィ辛キ 壬ィ癸ィ  壬癸2干 丑1支 (3)

未ィ卯ィ戌キ 丑△  乙1干 未1支 (2)

己 乙 戊キ 己   日干2 対 食傷偏財5 (内格)

 

 

〇格名は 日干の側干壬は癸に強めれている時干の乙よりも強く 日干辛は壬の影響を

一番受ける よって格名は、(内格・傷官格)とした。

 

< 命式は >

〇壬は忌の干だが 日干喜の辛を洗金にする 癸は壬を強め壬癸とも良い役目をしてい

るため 食神・傷官二つの通変による器用で要領の良さが出る。

時柱推定方法は、他の方とは異なる点が多いと思いますが・・・この方は野球選手 

バッターとして成果をあげた方です。スポーツ選手としての器用さは食傷にあり、後は

俊敏性(野球選手がトップになるには不可欠)を考える。頭に浮かんだのは乙、辛の鋏

草花(乙)を切る形にすれば鋏が切る俊敏性がでる 辛(本人)の鋏が忌財乙を尅し(手

にする手段)易くなる。辛に丑の鋏は切れるか?辛は壬で洗われている、乙未は燥木やや

きり難く多少の苦労を伺わせているが相手は乙、辛丑は汚れやすいが命式には己土なく

丑は硬さがでる為問題はない。

〇其の他時柱の推定を考える、辛を強める為戌卯を解冲解合 酉を入れるが(丑戌酉の三

支が揃う時、辛は硬くなる)喜忌が合わず。甲午を時柱に入れると辛の鋏では、甲木を尅

し切れずただ傷をつける程度で財を苦労しても手に入れにくい。辛を強める為時支に申

を考える丙申となり 丙は強化の干合丙は三倍で辛は尅され力を失うだけでなく辛は目

立たなくなる(この業界では人気商売、目立つ事は大事な要素)。よって乙未に決定。

食傷の才能で財を稼ぐ形の命式にした。

 

< 性格 >

〇辛(本人)・壬(傷官)共に汚れたくない、その象意は良く見られたい・見せたい人で、

調候は見せ場のチャンスを狙い工夫する人。

生きる目的は、傷官=才能を利用して、乙財を稼ぐ事(はさみで忌財乙を切る事)で、

その為の努力を怠らない人。(自己管理厳しさ等)

〇食神の性格は、行動性 サービス精神に加え傷官の性格は、人の好き嫌い、

そして 辛の鋏はかなりきつさがあるが、目的の為には自己調節が出来る人

※ 印星、食傷だけが才能の星と言われる傾向にあるが、財星はその人が持った様々な

才能を生かすだけではなく、生きて行く為に現実的で計算高く、より多く才能を産出す

る才能の星であると、多くの人を観て実感している。

 

< 大運での喜忌 >

内格で日干が食傷より弱い、A (日干劫印)グループがB(食傷財官)グループより弱く、

基本Aグルプが喜 Bグループが忌となるが、干関係でも観る必要がある。

(命式の干と行運の干との、干合の関係)

忌癸―喜戊(合去)。忌壬―喜丁(合去)。 

喜辛―忌丙(強化丙は三倍になり 辛は強い尅を受ける。)。 

忌乙―喜庚(合去)。

よって 行運での喜忌は次の通り。

喜の干=辛庚己戊丁  忌の干=壬癸甲乙丙

 

地支へん

喜丑と冲の未、支合の子は忌。忌の未と冲の丑 支合の午は喜

卯戌は支合 解冲解合の酉運は酉と戌が辛に通根 卯は乙に通根で喜運

辰運は、辰と卯が乙に通根 戌は辛に通根で忌運

 

 

< 大運 >

喜 喜 喜 喜 喜 忌 忌 忌 忌 忌

5 15 25 35 45 55 65 75 85 95

辛 庚 己 戊 丁 丙 乙 甲 癸 壬

比 劫 倒 印 殺 官 財 才 食 傷

酉 申 未 午 巳 辰 卯 寅 丑 子

喜 △ 忌 喜 喜 忌 忌 忌 喜 忌

 

〇幼少期から野球を始め目立つ存在、学校の成績も良かったらしい。

辛運(喜運)は競争意識が強まる運。酉運(喜運)は辛らしくする運で印のような賢さが出る。

15歳からの庚運は、時干の忌の乙財を合去で喜運。時干は将来性60歳以下で時干と合

去の運は例え喜運であっても気をつけなければならない。この方も投手と期待されてい

たが交通事故で投手としては使えなくなり、野手としての活躍となった(将来性の変更)

結果 希望していた地元の球団への入団は叶わなかったが 他の球団からの申し入れに

より契約金を手にした。

20歳からの申運は、壬癸(忌)と辛(喜)に通根し△ しかし申(蔵干は庚が先)は辛の質を

鈍らせる(辛の力を弱らせる)。この時期二軍に落ちたり、スランプを抱えた時期だっ

たそうですが、収入には恵まれていたとか・・

25歳からの己運は 壬と辛を汚し濁壬、濁辛(本人)となるスランプを抱えたまま己運

へ、喜運の己(倒食=印星)を忌の時干乙が尅す等の象意は、目先が利かなくなりが喜

運、幾つかの球団からの誘い?や幾人との女性問題?などの迷いが生じる時期・・1999

年結婚 2000年メジャーリーガーとなる。

(日干辛が、己土で汚される時男女共異性問題が生じる事多し)

30歳未は 年支の丑を冲で破格で忌運だが長い喜運と喜運の間で年運が申酉戌巡り助

けられ 培った経歴で問題は少ない時期となったようだった。

35歳戊運は、年干忌の癸を合去癸は無作用となり喜運。成績・収入共に良く、移籍に

より契約金を上げたり成績も良かったとか、又一時期は胃を壊したり。(運喜の戊を年

干忌の癸が合去で弱めた、この様な時は喜運でも良い事ばかりでは無い。)

40歳からの午運は、時支の未を冲して忌財乙を弱める喜運。

45歳(今年から45歳の年に)からの丁運は、月干の壬を合去した。

今年は戊 年運の戊は年干の癸を合去し 命式は辛丑1干1支 乙未1干1支とバランスが

取れた。内格のバランスは最も幸運で、財と日干のバランスは経済面での良さを表す。

しかし、忌であっても良い役目の食傷を弱める時期は行動の制限などの象意、現実に足

の不調と不運なトラブルにより選手としての行動が出来なくなっている。来年2019年は

己土運 大運年運共に喜運だが、壬は合去で無作用、癸水は辛の側干となり己(印星)土

は(湿金汚金)辛に付着で辛の汚れはきつく目先は効かず、迷いなどできついスランプの

可能性、しかし喜運。

〇50歳からの巳運は、辛に通根で喜運 しかし巳の蔵干は主に庚と丙 双方辛とは尅の

関係で辛の質は弱る。 

〇55歳からの丙運は 日干辛と強化で丙は三倍に未4の力で辛は尅されて弱り、時干の

乙(最終目的)は強い丙(太陽)によって枯れる。その象意は気力の衰と目的意識を弱めての

やる気を削ぐ。又日干辛は丙の強い光で目立たなくなる。以後は忌運続きになります。

 ※何度か現役を退く、の字を入れ消した。人生を全うしている間は本気でそう思う事

は無いだろうな、と感じた。

 

(※このブログは2018年5月に作成したブログです。

 2019年3月素敵な言葉を沢山残し 現役を退く結果となりました。ご苦労様でした。

今後何をされるのか興味があります。野球には興味がありませんが、

人間的には大好きな選手で、その思い入れは家族には意外がられる程でした。

今後の御活躍をお祈りします。2019年3月22日再更新文)

 

 <伴侶について>

伴侶は日支の卯 卯は月支の戌と支合(仲良し)、月柱は本人の社会環境で、日支と社会

環境は仲良し 又卯は忌の乙を支合により強めず仕事面での強い協力者(利用価値のある

人)、しかし 辛(本人)は卯(蔵干乙)に対してはきつい よって 距離を開け夫婦の関係

を保っている、又稼いだ財は伴侶が利用、等の可能性。互いに確りした交換条件がある

のかも・・・?

 

< 丑未の刑について >

丑未は刑の中でも無恩の刑 丑蔵干=己辛癸 未蔵干=乙己丁の内 

辛と乙、癸と丁は関係が悪く折り合いを付けられない、無恩と言っても無礼な事をする

わけでは無く 言い訳をしない 生きる目的でない人間関係は面倒、身近な理解してく

れるはずの人には「わかってくれよ!」的な性格があり、運勢的には身近な人との軽い

トラブル、それが始めの一歩となり疎縁へと向かう可能性。

 

 

( 子峰院 推命士・和珞の鑑定例 No36 2018/05/08 )

子峰院 【最新改訂版 子平学 四柱推命法 皆伝書】

http://sihoin.web.fc2.com/shihei9.html

子峰院ホームページ

http://t.co/XRxE0QDoby  

子峰院ツイート

https://twitter.com/sihoin1