子峰院 和珞の子平学・四柱推命の鑑定例 No50

この方は個性派女優、多くの人達を高い演技力で楽しませてきた人です。

若くしてお婆さん役が板についていました。「ジュリー」と腰を曲げ体を揺すり

ジュリーの大きなポスターに向かい叫ぶその姿、そして社会派的な作品の中でも

どことなくユーモラスでありながら、作品の目的内容を伝えぬく

その表現力は忘れられないものとなりました。

 

 

< 命式・女性・時間推定 >

劫   比 劫    季節1月 (冬)

壬キ 癸キ 癸キ 壬キ    干合・冲・支合なし

子キ 酉キ 丑キ 午ィ     壬癸4干(月令 癸)2支  (11)

癸 辛  癸キ 丁             日劫11 対 食傷財官0

        日干と劫財だけの命式  

     格名 外格(専旺法)従旺 

Aグループ(日干印比劫)が強く喜 Bグループ(食傷財官)が忌となる。

元気の地支=子(水の専支でもある) 午は火の専支で忌 酉は金(喜・印星)の専支で喜

※1月生まれ。その年の2月の節日以前に生まれた人は、

 年柱は前年の干・支を使います。

 

< 命式は >

季節は1月で真冬、癸は壬を強める 両脇の壬(劫財)を強め凄い応用力の持ち主で

協調性、妥協性があり。降り続く癸はじっとしている事を嫌い働き者。

月令に旺じられて頑張り屋。日干・比肩の2干の癸は負けず嫌いで、強い日干比劫に

制がなく言動共に自由思考。そして、丑子は凍りで本質は頑なで頑固でクール、

外格従旺は、財思考強い。大雪は全ての事を見えにくくして隠す、

それを自身が生きる為に使い本質は生涯隠し続ける。(演技力にもつながる)

 

< 大運 逆行>

3 13 23 33 43 53 63 73 83 93

〇 〇 〇 ✓ ✓ ✓ ✓ ✓ ✓ 〇

壬 辛 庚 己  丁 丙 乙 甲 癸   年運→丙丁戊己庚

劫 印 倒 殺 官 才 財 食 傷 比

子 亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰 卯   年運→辛壬癸甲乙

〇 〇 〇 〇 〇 ✓ × △ ✓ ✓

 

< 大運では >

(命式)      

日干比劫    〇幼少期の壬運は、元気が有り余る活発な行動で周りを

壬癸癸壬    はらはらさせるお嬢さんだったと推定。

子酉丑午    〇Aは11の強さあり、B忌の食傷甲運や乙運は

  癸     根無しで1強まり浮草や浮木 日干への洩気は無い。

〇忌財丙運は午が通根Bが2強まるが壬癸強く 丙(太陽)             

を癸(雪・雨雲)が隠し尅す、財はじっとしていても巡るが動かずにはいられない人。

〇丁財運は年干壬を合去してAが1マイナス 丙丁運とも破格なし。

〇正官忌の戊運は、月干癸を合去Aが1弱るが、命式に大きな変化は無いが、

年運での45歳戊は日干癸と強化の干合となり、山崩れによる象意や健康には注意の

時であるが、二月の節日から八月の節日の半年間で短期間、事故や怪我への注意。

〇偏官忌の己運は、丑が通根して2、Bが強まり濁壬(逆尅)水の量に対し

土の量は少なく破格もない、濁壬運は多少人間関係のトラブルが起る程度。

※B忌の食傷財官は1か2の変化で干での運では命式は大きく変化する事が

なく むしろやる気を刺激している事が多い。

△を付けたいが一応忌運で年運を注意深く見る必要がある。

※日干比劫が強すぎ、制のない性格はたとえ喜であっても 人気を売り物にする

仕事には押しの強さが気になるところです。よって、運で日干類を1ないし2弱める

忌運であっても人気の面ではむしろ良い傾向が出ると推測。

プライベートと人気面での良し悪しは、時期の相違が生じると推命しました。

しかし、この方の知名度・人気度は元々こうした命式からの個性的な性格と

運の良さに支えられたものである。

〇子運は、(年支の午は閑支 しかし、火の専支であり丙が巡れば通根する為、

忌の地支とした。)忌の午を冲で弱め喜運。 

〇戌運は、金土火に通根するが 年運での辛(偏印)に通根するため喜とした。

酉も同じく年運の辛に通根し喜。

〇申運は 壬癸に通根 年運での辛に通根 この時期押しの強さに拍車がかかる。

〇未運は 月支の丑と冲で水を1弱めて亥運 年運の関係からも変動少ない。

68歳からの午運は、時支の子と冲で忌運。子は水だけを強める専支で、

子はこの命式では元気の地支、そして時支(将来性)の喜の地支にあたる子との冲は

人生で最悪の時期となる。この方の場合複数の癌が見つかった時期となったようです。

午運の前63歳からの丙運は火の専支の午が通根して、この頃 若い頃からの頑張り屋の

無理が原因での体調不良が出始めのではと推定しました。

※75歳大運は乙 年運は戊戌の戌の時期に亡くなられました。

 

< 夢や希望、そして生きる目は? >

夢は、月干(社会環境)比肩癸の仲間達と徒党を組み仕事をする事。

希望は、元享利貞40歳以降は月日時に重心を置き、時干壬を強めて志を同じくする仲間

(癸癸)と共に良い作品を後生に残す事。

目的は、日干癸は時干(将来性・子供)壬を強めている。丑子を還流して時柱とは関係深

く壬(時干)の子供や(時支)子の孫の飛躍を手伝う事である。

※子供さんが、生まれた頃から月柱癸丑を大切にしながら、

時柱壬子をひたすら見つめてきた人と言えます。

夢と目的を達成した人生で「満足」の声が聞えてきそうな気がします。

 

< 五気を見れば >

木=0  火=1  土=1  金=2  水=6

健康面では、木火土金の全て水の影響を受け弱さが目立ち、 

特に木は0と弱く目は持病の疑いあり。

 

 

参考文献:平岡滴宝監修 平岡咲子著 「あなたの運命のすべて」

平岡滴宝著 「新訳・滴天髄」、「神峰干支体象詩」 

     「子平学・四柱推命法深書」、「秘本 子平廣論」

 

( 子峰院 関都詮人・和珞 2018/09/21 )

子峰院 【最新改訂版 子平学 四柱推命法 皆伝書】

http://sihoin.web.fc2.com/shihei9.html

子峰院ホームページ

http://t.co/XRxE0QDoby  

子峰院ツイート

https://twitter.com/sihoin1