角界の人 生きる目的は名誉心 四柱推命・子平学で推命

 勉強の為に有名人を観る事がありますが、生時がわからないのが通常です

子平学は日本人によって四柱推命と、的を得た良い言葉が使われています。よって三柱で観るものではなく、必ず生時が必要かつ重要 又私も三柱で推命は出来ません。

よって有名人には様々な口実をつけ生時を推し測り推定時間を決め

て観る事にしています。それは楽しい作業です。

角界の方です

 

(命式)男性    年干丙と時干辛は月令が水(化水)

時 日 月 年   辛は癸 丙は壬になる

    癸 壬   甲1干辰1支 2

      ↑  ↑   壬癸2干申2丑辰 2干4支月令 8,5

戊 甲     戊1干丑辰2  3

辰 申 丑 申         

己 庚 癸 庚     

日干印10,5 対 偏財3 AグルプはBグループの三倍以上で

印星が日干より強く格名は 外格従強 

時間推定 日干に地支が無くこのままでは踏ん張りが利かない、しっかりした寅を時支にすれば申寅の合で無作用になる 辰にすれば干は戊、決めた!取り口は?正偏の印は2つの事を同時に考える(頭の切り替え)勝負の途中で瞬時に取り口を変える 。甲壬は辰で還流し浮木(交わす。戊の大地に足をつけ(踏ん張る)。辰は柔軟な取り口。化水が間違いでないと確信できたのは、肌の色は黒く「黒○○」などと呼ばれた子平学での水は黒。取り口は、戊土で強い壬癸水に辰を通じて還流、地支は辰で泥土ぬかるみでの勝負に日干の地支が辰1支だけで踏ん張る力の弱さ 苦労が伺える。

平岡滴宝訳 新訳滴天髄より従化論より、命式の四天干中、いずれかの五行が突出して強い場合は、その五行を中心にした見方が外格である、その場合、旺じて強い干を喜神として見る。」 

(喜)壬癸甲乙丙(木を逆性)

(忌)丁戊己庚辛壬癸

(大運)順行8年運

8 18 28 38 48 58 68 78 88 98

喜 喜 喜 喜 喜  忌 忌 忌 忌  忌

壬 癸 甲 乙 丙  丁 戊 己 庚  辛

寅 卯 辰 巳 午  未 申 酉 戌  亥

忌 喜 喜 忌 △  喜 △   忌    忌  喜

性格 プライド強く要領が良く頑張り屋、要領は前記の如く、印星が天干にあり利いている人はプライドや名誉心・向上心が強く頑張り屋の人が多い、この命式は時柱(元亨利貞では60歳以降を示す)に戊の忌財1干丑辰2支あり 日干は1干辰1支と忌財が日干より強く尅そうと頑張る(頑張り屋)が忌財を尅しきれない、大運次第では晩年借財を抱える可能性がある。頑張り屋の要素が多く無理をしすぎる傾向。

30歳の比肩甲での現役引退 喜運に何故でしょう?地支1支で2干の甲を支える状態はこける(失敗)状態 象意は一途さから負けん気と変わりあせりが生じるも1支では対処が難しくケガや取り口のまずさが原因と推命。現役を退いた後喜運の間にこの業界ではトップに近い地位を得られました。60歳、自転車の転倒で事故、大運は丁(傷官)で年柱の壬干(倒食=印星)を合去した運であった。甲1干1支 癸1干4支(令)5,5  戊1干2支で日干印7,5 対 財3の割合は内格、外格から内格へと破格運となり命式が大きく変動した時期だった。73歳の未は丑と冲で割合は 9,5対2で日干印の割合が大きくなり喜運とした。68歳からの戊は忌財運です。生きる目的の名誉心は充分叶えられたはずですが、実質的な苦労が多く満足は出来ていないでしょう。

 (  子峰院 推命士・和珞の鑑定例 No3 )

 

月令計算

天干が陽干で月令が同気の陰干なら 天干は3倍の強さに

天干が陽干で月令が同気の陽干なら 天干は2倍の強さに

天干が陰干なら 月令が同気の陽干、陰干でも1,5倍の強さになる

 

 

子峰院 【最新改訂版 子平学 四柱推命法 皆伝書】

http://sihoin.web.fc2.com/shihei9.html

子峰院ホームページ

http://t.co/XRxE0QDoby

子峰院ツイート

https://twitter.com/sihoin1