壬丁化木運での命式も記入し具体的な推命! 

     ( 子平学・四柱推命・運命学 )

この命式は平岡滴宝著 四柱推命法深書の十天干体象(甲→丁)から選びました本文より「従旺格では食財官を疵の干としますが、火炎の命式では間接的な水分は貴重です。丁と癸の関係は水と火との激しい関係です。月干甲は中間で関所の働きとなっていますので非常に良い殺印の命式といえます。」この命式を、私 和珞が男命、女命で検証して行きます。

<命式>

時 日 月 年  丁2干  巳寅(未2支)     6 

比   印 殺  甲(令2干 寅(未2支)   5

丁 丁 甲 癸     癸1干0支        1

未 未 寅 巳     干合・冲・支合なし  

己 己 甲 丙  巳寅(害) 

  日干敗印11 対 偏官1 外格従旺

月令(甲 

命中喜の干 甲丁  忌の干 癸

命中喜の地支 巳寅未 

大運での、命中喜の干を合去する干は忌運となり、

忌の干を合去する干は喜運となる。

巳と寅は害の関係、亥や申が運で巡っても解冲解合となり作用する

亥運では 亥が甲に通根で喜運 申運は癸に通根で忌運

未と冲の関係の丑運や支合の関係の午運は忌運

(丁に通根の1支を弱める時期は強すぎる丁を抑え

調候的には調子に乗り過ぎや自身過剰等が抑制して悪くはない)

(性格など)

一途で負けず嫌い、俊敏で機転が利く、甲木が材料で安定的な

閃き、気性が激しく融通性が乏しい(短気)

体質は五気の内、木気や火気が多く気力はあっても、

金気や水気の体力が無く化木運で食神があっても

スポーツは無理である。

この様な命式は運が良ければ、安定的な閃きと 

甲木寅の文書力を生かした小説家が良い。

 

<大運>  男命 逆行 化木運あり

忌 忌 忌 忌 忌 喜 喜 喜 喜 喜

5 15 25 35 45 55 65 75 85 95

癸  辛 庚 己 戊 丁 丙 乙 甲

殺 印 才 財 食 傷 比 劫 倒 印 ←大運干の通変星

丑 子 亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰

忌 忌 喜 喜 忌 忌 喜 忌 喜 喜

 

<大運>  女命 順行 化木運あり

喜 喜 喜 喜 忌 忌 忌 忌 忌 喜

5 15 25 35 45 55 65 75 85 95

乙 丙 丁 戊 己 庚 辛  癸 甲

倒 劫 比 傷 食 財 才 劫 殺 印 ←大運干の通変星

卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥 子

喜 喜 喜 忌 喜 忌 忌 喜 喜 忌

 

命中の喜の干は日干・比肩・印の丁と甲 丁の運での壬は月令

が甲で化木で日干丁は乙に 運の壬は甲となる男命では15歳 

女命では75歳で命式は大きく変動で忌運となる

 

<壬丁化木運時の命式>

時 日 月 年

食   劫 倒  甲乙3干(月令5.5  寅(未2支) 8,5 運の甲も計算に入れる 

丁 乙 甲 癸  癸1干0支 1

未 未 寅 巳  丁1干  巳寅(未2支) 5 

    甲           日干劫印9.5 対 食5 内格食神

 

男性なら15歳の成長期で以降の人生に影響を及ぼすような

人生で最も大事な時期、どの様な調候なのか推命する

この時の格名は内格の食神 忌運

食神は行動性やサービス精神 自由思考、人間関係では

友人関係を意味する。日干乙や月干(社会運)甲の劫財は

食神丁火に洩気して丁の食神はより強まり 

寅未の根をもつ甲乙木は丁によく従っている。

よって、回りの悪い社会や友達のとタッグを組んだり、

言いなりになったりで 大きな変化の忌運

この様な形は非行の可能性がある。

年干は父親、印星は母親で 年干は両親の意味もする

年支の巳も母親を意味し 丁に通根甘やかす可能性もある。

両親は癸、燥が強い命式に唯一の癸は無いにも等しく 

印星は本人に忠告し助けようとするが力及ばず。

女性では75歳が化木運 この場合は年令を考慮

健康面での問題が生じ丁火がより強くなる事から

その症状は脳梗塞などで寿限と観た。

戊運は忌の癸を合去で喜運 

己運は喜の印星甲を合去し忌運 3支が通根で4減ると

(日干劫7 対 殺癸1)破格にはならないが

4の変化は大きく年齢やその後の運次第では

痴呆症などの可能性が出る。男性は55歳 60歳からは

申が癸に通根で忌運となるが水気で健康面では悪くない

後の運は喜運となり痴呆症の可能性は少ないと観た。

女性は45歳と若く 50歳は未の喜運その後は

庚辛の忌の財運は 次の通りで痴呆症の可能性は無い。

庚辛運は巳が1支通根(印比劫11 対 財殺3)と変化は

少なく日干丁は忌財の庚や辛を充分尅し切れる 

男女共年齢的に、やり甲斐を感じるが物足りない時期となる。

男性は長寿となるでしょう。

化木運を除けば良い命式と言えます。

(   子峰院 推命士・和珞の鑑定例 No5 )

 

(子平学の基本)  月令の決め方

月支→ 子 寅 卯 巳 午 申 酉 亥

     ↓  ↓    ↓   ↓   ↓   ↓  ↓   ↓

月令→ 癸 甲 乙 丙 丁 庚 辛 壬

 

丑―その月の節日より12日目までの生まれ日→癸

〃―13日以降から翌月の節日の前日まで  →己

辰―その月の節日より12日目までの生まれ日→乙

〃―13日以降から翌月の節日の前日まで  →戊

未―その月の節日より12日目までの生まれ日→丁

〃―13日以降から翌月の節日の前日まで  →己

戌―その月の節日より12日目までの生まれ日→辛

〃―13日以降から翌月の節日の前日まで  →戊

12日迄の蔵干は月令のみ 月支以外の蔵干は

丑は己 辰は戊 未は己 戌は戊 とする。

※丑・辰・未・戌の12日目までの表記は月支のみで、

年支、日支、時支の蔵干は先後表の先支である

上記の(戊か己)を優先する。